ヘナの使い方about

ヘナの使い方動画

準備するもの

  • 太陽と大地のヘナ
  • コーム付きハケ × 1本
  • ヘアカラー用手袋 × 1セット
  • 簡易クロス × 1枚
  • ボウル
  • 泡だて器
  • ラップ
  • お湯
  • 測り(なくてもOK)

※お試しセットには、コーム付きハケ・ヘアカラー用手袋・簡易クロスが付属されています。

1.事前準備

ヘナは自然のハーブですので、髪に化学的なもの(シリコン・整髪料など…)がついていると、染まりにくい傾向にあります。既にヘナをされていて髪が素髪に近い方はそのままヘナを塗っていただいて結構ですが、、

 

★はじめてヘナをされる方で、カラーやパーマなどをされていた方は、ヘナを染める5日から天然由来100%“はぐみシャンプー”で髪をデトックスすると染まりがとても良くなります。

 

※乾いた髪に塗っていただければ染まりますが、髪が固い方で、ナチュラルブラウンを使われる方は、一度髪を濡らしてからタオルドライした状態で塗ると良いです。

 

 

2.ヘナのペースト作り

 

 

必要な粉の量を測り、
お湯(60℃程度…少し熱めのお湯)
で溶きます。

よくかき混ぜます。

※“はぐみハーブヘアオイル”を10%ほど混ぜていただくとより効果的です。

マヨネーズほどの硬さの
ペーストを作ります。

 

注意


・塗る直前にペーストを作ってください。
・ブルー(インディゴ)配合のものは、1時間経つと染まりにくくなりますので作り置きはしないようにしてください。

3.塗る

  1. ハケなどで顔のまわり、髪の生え際、分け目などに塗ります。

    ※手で塗っていただいて結構です。

  2. ヘナを髪に乗せて、優しくなじませます。

    後ろ髪にもヘナをもみ込みます。

    塗り終わったら地肌全体をもみ込みなじませます。

  3. 生え際やこめかみなど、特に白髪が気になる所はたっぷりペーストを塗り、クッキングペーパーで押さえます。(ペーストを髪になじませ、染まりやすくするためです)

     

    ★クッキングペーパーは縦3㌢×横10㌢くらいにカットしておくと使いやすいです

     

  4. ヘナを塗った髪の上にラップをぴったり巻き、乾燥や液だれを防いだ後、タオルやヘアキャップなどを被り、30分~1時間待ちます。

     

    ★理想は60~90分放置すると良いです。

     

 

ヘナのパッチテストについて


  • ヘナで染める前には必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を行ってください。
  • 異常が現れた場合は、速やかに洗い流し使用を中止してください。

4.洗い流す

ヘナをよく洗い流し、シャンプーまたはお湯のみで洗髪し終了です。洗髪後、徐々に色みが落ち着きます。

※染めた後、2~3日は、お湯のみで洗髪した方が色持ちが良くなるので、おすすめです。

※インディゴは染め後3~5日で発色が完了します。染め直後はまだ無色です。

 

2度染めの方法

 

  1. ナチュラルオレンジのヘナを塗る。(30分放置)
  2. 洗い流してください。(シャンプーはしなくていいです)
  3. しっかりタオルドライした後、白髪の部分(オレンジの部分)にブルーを塗る。(30分放置)
  4. シャンプーで洗い流してください。

※染めた直後は写真のように一旦グリーンになりますが、3~5日後に毛先のようなブラウンに変色します。
※使用量は、一人50~80gです。(髪の長さ、量などによります)
※使用する48時間前に、必ずパッチテスト(皮膚試験=アレルギーテスト)を行ってください。

サイトが新しくなりました!前サイト会員様も改めて新規会員登録お願いします。新規会員登録で500ポイントゲット!新規会員登録
+ +